FC2ブログ

今度の主人公はルコアと翔太「小林さんちのメイドラゴン ルコアは僕のXXです。」

昨日は仕事は休みだったのですが朝からドラクエウォークで外を歩き回っていたりしていたら夜、疲れてしまって・・・・・・zzz
ということで、眠たすぎて記事の更新を休んでしまいました(笑)

今日もドラクエウォークで歩き回っていましたが記事の更新はやります
で、今日は元々昨日書こうと思っていた新規タイトル「小林さんちのメイドラゴン ルコアは僕のXXです。」です


まだまだ続くスピンオフシリーズ
しかも、他のスピンオフもですが全て本編と同じ誌面で連載されているんですよね

1つの雑誌に4つの関連漫画が連載って、かなり凄いことになっている気がする小林さんちのメイドラゴン

で、今回の主役はタイトルにも書いてある翔太とルコアの二人
本編ではあまり描かれていない二人の日常が描かれていますが、基本的には本編同様に翔太がルコアに振り回されています

他のスピンオフと違うのはエロ成分多めということ(笑)
2巻以降もどんなふうに翔太がルコアに振り回されるが楽しみです

まだ、主役になっていない主要人物のドラゴンはイルルとファフニールだけどこの二人もスピンオフするのかな?
ファフニールの日常はなんとなく想像できつつも面白そうだから読んでみたい気がするけど。
スポンサーサイト



仕事はデキるけど着替えはデキない「先輩は着替えができない」

今日は久しぶりに定時に上がれたのでブログ更新
あ、そういえば全然、更新していなかったAmazonへのリンクページとかを最近、ようやく削除

なんだか少しスッキリした気がします

そんな訳で今日の記事は今月発売された新規タイトル「先輩は着替えができない」です

スマホゲームを制作する会社に務める「久理原 文」は職場では優秀なプログラマー

同じ会社に務めるグラフィッカー「金子 あやき」は、久理原の秘密を知ってしまいます
それは彼女がまったく着替えができないこと

と、まあタイトル通りですね(笑)
下着すらまともに履くことができない久理原は普段、妹に着替えさせてもらっていましたがある日、疾走
SNSに「捜さないでください」とだけ残して姉の前から消えてしまいます

妹がいなくなってしまったことで着替えができなくなり会社にも行けなくなってしまいそうな久理原を助けたのは金子

ひょんなことから先輩の着替えを手伝うことになった後輩

ラッキースケベ的なエロのラブコメはよくありますが、自分の意思とは関係なしにエロ展開に巻き込まれる、ちょっと(?)エッチなラブコメです

1巻ではあまり、ラブコメというよりお着替えサービス満載ですが今後、久理原と金子が恋愛にどう発展していくのか楽しみです。

メッチャ強いけど、気にせず日常な日常>バトルなコメディ「ゆこさえ戦えば」

今日からAmazonで増税前の最後のタイムセール
まあ、増税前とか言って増税後の最初のタイムセールも今と変わらない値段にならなくもない気がしますが・・・・・・

とはいえ、今回遂に興味のあったSSDを購入、PS4でどれくらい早くなるのか実際に体感してみたかったので
・・・・・・ただ、タイムセールとは関係ありませんが(笑)

さっきの振りはなんだったんだというのは置いといて
今回も昨日に続き新規タイトルの漫画を紹介

本日は「ゆこさえ戦えば」です

これまた、昨日記事に書いた「ポンコツちゃん検証中」と同じく週刊少年サンデーの連載漫画

普通の日常を過ごしていた女子高生「新王寺 ゆこ」に突如取り付いた悪魔「ギギラ・キングレイ」にデイアブロイルという悪魔が人間に付いて、最後の1人になるまで戦い続けるという、昔アニメ化もした某有名漫画に設定は似ていますが・・・・・・まあ、それはさておき

そんな戦いに強制参加する羽目になったゆこですがまったく気にせず学業優先で普通に日常を過ごします

おかげでギギラは1話目からピンチに追い込まれます・・・・・・が、ゆこのデイアブロイルでの才能はとてつもなく、ふとギギラを意識して流れでた力でもギギラもビックリの威力を発揮

恐らくデイアブロイルでの戦いでは無敵なんじゃないかというくらいトンデモない力を持っていたゆこですが、ディアブロイルには興味なし

ディアブロイルに最後まで勝ち残ればどんな願いも一つ叶えてもらえると聞いても興味なし

でも、トンデモない力を秘めているゆこに戦わせる気を起こせば、ディアブロイルで最後まで勝ち残るのも夢ではないため、なんとかゆこに戦わせようと、色々と方法を模索します

・・・・・・というバトル漫画みたいな設定なのに、あんまりバトらないコメディ漫画でした。

世界を救う鍵はポンコツ娘・・・だけど中身はラブコメ「ポンコツちゃん検証中」

約2週間ぶりの平日更新・・・・・・最近は残業が多くて中々、更新できず・・・・・・だけではなく中々、本が読み終わらずに記事にするネタができなかったりでした、最近は漫画よりもゲームや映画の記事の方が多くなっている気が・・・・・・(汗)
でも、今日は漫画の記事です

というのも、今週は週刊少年サンデーで面白そうな漫画の新規タイトルが3冊も!!

まあ、そのうちの1冊は高橋留美子先生のマオ
もうこれは高橋先生の新連載ということで買うのは決めていたので残りの2タイトルはどうしようかなと思いつつも買いました

で、今日はその1冊

「植木の法則」や「サイケまたしても」の作者、福地先生の新作
福地先生、能力バトル系の漫画が多い印象ですが今回は思い切り路線を変えてコメディ作品に挑戦したみたいです

見た目が怖いため誰かに頼られたいのに逃げられてしまう高校生「水戸 要」

そんな周囲から避けられている水戸を頼る女子「夢咲 舞落」は毎日何かしらの能力を神様から与えられ、どんな能力なのかを検証するために水戸は夢咲に協力・・・・・・が、夢咲は与えられた能力でおかしなことをしてしまい、毎回失敗するポンコツちゃん

水戸も四苦八苦しますが、頼られているのが嬉しいため一生懸命に夢咲をフォローしていきますが、次第に二人共相手の事を意識して・・・懸賞コメディなんて謳っていますが、中身は思い切りラブコメ

ですが、実はこの夢咲の毎日の能力検証は重大な仕事
というのも1年後に地球に落ちてくる隕石を阻止するために、神様から与えられた能力で何が有効なのかを選定しなければいけないからです

果たして二人は1年後にやってくる隕石を阻止できるか!?・・・ということよりも正直、水戸と夢咲・・・この二人が度のように進展するのかの方が気になってしまう作品です。

人生やり直しても一度代アニへ「専門学校JK Ctrl+Z」


いよいよ夏が本格化、仕事から家に帰ったらスグにエアコンON
夏は電気代が他の月の約1.5倍と結構痛手です

で、どうにか今月中に紹介したかった作品
今日の記事は「専門学校JK Ctrl+Z」

タイトルのCtrl+Zはパソコンを使用している人なら知っていると思いますがカバーの左端にひっそりと書いてあるとおり、やりなおしです

1回押せば、ひとつ前の状態に戻してくれてデジタルで絵を描く人や仕事でExcelやWordを使用する人・・・etc,etcといった感じで個人的には結構便利な機能として利用しています

そんなこんなで本作は前作、専門学校JKの続編
前回は2巻で打ち切りになってしまいましたが、電子書籍のセールで売上が伸びて、なんと連載再開!

2巻で終わるのが惜しいと思っていた私としては嬉しい情報でした

てっきり前作の最終回を無視してまた代アニでの生活を描くのかな・・・と思ったら主人公の大宮が30歳と結構時間が経過していますが社会人になってもやっていることは変わらず、親が金持ちのおかげで自由にやれているみたいですがガッツリニートをやっています・・・それでも流石に30歳でニートということに多少は思うところはあるみたいで代アニにいた頃にやり直したいと思っていたところ・・・・・・本当にやり直すことになります

代アニの1年生に戻った大宮
本当に神絵師となるために人生やり直したのに戻ったら戻ったらでサボりぐせが復活
果たして大宮は今度こそ神絵師になれるか?

そして、本作でも岡山や辻堂、茅ヶ崎、八丁堀と前作のキャラクターが登場してすごい一面もあったりする反面、結構ダメなところも相変わらず(笑)

そんな彼女たちに新たな仲間としてイラスト科の「加古川 めんこ」が本作から登場
同人誌を作ったり茅ヶ崎をライバル視していてこれだけ見ると結構普通に頑張っているように見えますが、本を売るためには手段を選ばなかったりと大宮たちの仲間にふさわしい(?)一面をしっかりもっています

今度は2巻以降も続いて欲しいですね

ちなみに前作の記事はコチラ↓
代アニで神絵師目指すJK「専門学校JK」
卒業してまた入る完結2巻「専門学校JK」

現在の読者数

現在の閲覧者数:
ページ数
プロフィール

三日酔い

Author:三日酔い
漫画を中心に映画の感想やゲームのプレイ感想をのんびりと書いていきます。
水曜日は更新定休日。
最近は電子書籍での購入が増えています。

クリックお願いします

FC2Blog Ranking

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
809位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
173位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon