ゴルフに興味は無い・・・でも、正確無比なボールコントロール「ロボレーザービーム」


黒子のバスケの作者、藤巻先生の新連載。

以前、読み切りでファンタジーものを描いていたので、そっち方面で次回作は描くのかなと思っていたのですが開始したのはスポーツ漫画・・・で、今度はゴルフ漫画です。

ジャンプでゴルフ漫画ってかなり久しぶりな気がしますが、今作の主人公「鳩原 呂羽人」こと通称ロボ。

前作と打って変わって今回の主人公はスポーツのような勝負事に興味や関心がありません。
友人の「中田 トモヤ」からゴルフ部へ誘われますが興味がないので当然、断ります。

二人が話しているところに現れたゴルフ部キャプテンの「柊 慎太郎」にも初心者でも歓迎と言われますが即答で断ります(笑)

そんなロボですがゴルフのルールは全く知りませんが、実はとてつもないコントロールを持った人物。

狙った方向へなんの迷いもなく打つことができるロボ。

そのコントロールはロボがボールを打つところを偶然、見てしまった柊も初心者だと聞いたことが嘘ではないかと疑うほど。

そして、ロボの存在を知らず中学からゴルフを始めテレビとかで話題となっている学生「三浦 鷹山」がロボのショットの音で彼と勝負したいがためにロボを探します、音で実力を判断するって絶対音感の持ち主なのでしょうか?

探し続けてようやく、ロボにたどり着いた鷹山はロボに勝負を挑みます。

勝負を終えてロボをライバルとして見る鷹山。

勝負事に関心がなかったはずのロボも鷹山と再び対決するためにゴルフ部へ入部。

抜群のコントロールは持っているがゴルフに対する知識やスイング以外の技術はまったくないロボがどんなゴルフプレイヤーとして成長していくのか楽しみな作品です。

それにしても今作でも主人公は地味に描いているなぁという気がします。
鷹山の方がスイングの後とか特徴的で主人公っぽいです(笑)
スポンサーサイト

料理とお風呂とカピバラと「寮長は料理上手」


インフルエンザのため1週間入学が遅れてしまった「小花 悠里」
都会から一人やってきた彼女は一人暮らし・・・・・・ではなく寮で学校生活を送ることになります。

クラスメイトであり、寮長でもある「姫市原 麻耶」は寮生に料理を作ってあげています。
寮生の好みを把握して美味しい料理を振舞う麻耶。

元気ハツラツな悠里。
そして、寮にはカピバラの「ローズ(カピ子)」は喋らないけど物凄い悠里と意思疎通しています(笑)

その他の寮生には副寮長の「矢倉 文香」

唯一の小学生「堀切 美和子」

寮生だけど引きこもりの中学生「坂虎口」

とにかく元気に動く悠里がカワ面白い。

今後も寮生が出てくるのか気になるところ。

悠里だけでなくローズの生活も気になっちゃう4コマ漫画です。

ヤンキー少年がオタクのおねえさんに恋してる「ヤンキーショタとオタクおねえさん」


小学生で見た目も行動もヤンキーな少年「愛川 龍桜」はおとなりのおねえさん「佐伯 かづ子」に恋する少年。

あることがきっかけでかづ子に恋した愛川くんは一度、家庭の事情で引っ越すことになりますがまた戻ってきてからも恋心は変わらず。

しかし、当のかづ子はオタクな上に愛川くんの言動とかに毎回ビクビクしています。

しかもオフ会とかオタ友とのカラオケにも勝手についてくる始末。

愛川くんも大好きおねえさんが男とどこかに行くのが許せないようでかづ子の男友達である「パンパンマン」をライバル視!
でもパンパンマンは愛川くんの恋心に気づいているようで彼の行動に萌えているというちょっと変わった人。

大人と子供以前に物凄く対照的な感じのする二人。
愛川くんの今後の行動が楽しみ、どんなイベントに何も知らずに同伴するのか(笑)

不良少年を更正するのは女児アニメ?「スーパーヒロインボーイ」

年末、大掃除で大変です。

大掃除は関係ありませんが今年のブログ更新は本日が最後!
明日はお休みして、ゆっくりと毎年恒例の笑ってはいけないを見て年を越す予定です。

そんな今年最後の記事は新規タイトルのスーパーヒロインボーイ↓


表紙のインパクトも凄かったのですが試し読みが面白かったので電子版で購入。

不良少年「大石 わたる」タバコは吸うし絡んできた相手には容赦なく殴りかかる学校でも問題児の少年。

そんな彼がたまたま、ついたテレビで放送中の女の子向けアニメ「アリス少女隊(ガールズ)☆シャイニーハート」
それを視聴した大石は・・・

スーパーヒロインボーイ1-1
んだコレ まじでキメェな

最初はこんなことを言っていたのに・・・・・・








































スーパーヒロインボーイ1-2
感動しています(笑)

女の子向けのアニメ・・・・・・とは分かっていても彼の頭からアリス少女隊が離れることはなく気付くとアリス少女隊のことばかり考えています。

スーパーヒロインボーイ1-3
そして、また視聴する(笑)






















この漫画とにかく大石の反応が面白い。
スーパーヒロインボーイ1-4
制服姿も相変わらずダサいぜ

スーパーヒロインボーイ1-5
私服もマジクソキメぇぜ

言葉と表情があっていません(笑)

そして、口で否定しつつも玩具付きお菓子やらフィギュアやら購入して部屋に飾ったり、映画の来場者特典を詳しく知っていたりと嫌だ嫌だと言いつつも、ものすごく知識を深めていきます。

そんなアリス少女隊をきっかけに生活が一変する大石。

今後の彼のアリス愛が楽しみです。

そんな訳で今年の記事はこれまでみなさん良いお年を!

久しぶりに再開した幼馴染は今も・・・「ポンコツンデレな幼馴染」


今年最後(多分)の新規タイトル、入学する高校が昔住んでいた父親の実家に近いということで今は誰も住んでいない家に一人暮らしを始めることになった「神田 翔太」ですがそこでお隣の幼馴染「近藤 早菜恵」

今も暮らしている彼女と引越し当日に衝撃的な再開を果たします。

ポンコツンデレな1-1
感動の再会・・・・・・!






























・・・・・・かと思いきや・・・・・・・・・・・・








































ポンコツンデレな1-2
横にある布団のシミは・・・・・・(笑)

これから高校生になる女子の姿ではないのですが・・・・・・早菜恵はとんでもないポンコツ女子。

おねしょだけではなく行動がとにかくとんでもない。
何故か、アニメの影響を受けて翔太の部屋の窓に投石しますが・・・

ポンコツンデレな1-3
石がデカい!!

加減も知らないリアクションがとにかく大げさとおおよそ高校生とは思えない行動する早菜恵に毎回、悩まされる翔太。

彼女を普通にすることを約束する翔太ですが、早菜恵がまともになる日は来るのでしょうか?

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
446位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
102位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon