FC2ブログ

山田エルフ無双回?な12巻「エロマンガ先生」

新年を迎える少し前にスマホゲームのプレイを一本やめてそれなりに時間もできて、昨日も結構Switchでドラクエ11Sもできていたけど、今日は昼寝していて気づいたら思い切り夕方に・・・寝過ぎた(汗)

今年は近所のブックオフでレトロゲームがまた安いのが出ていたのでついでに購入
中々、プレイする機会があるわけじゃないけどついついに買いたくなってしまうのです

そんなわけで今日の記事は「エロマンガ先生」の12巻です

11巻の記事を書いたのが昨年の1月後半で、12か読み終えたのが年末年始頃・・・
約1年間の空きがありましたが、記憶力のない私でも意外と前回のラストが思い出せて、まあエルフ回だろうなと予想つきましたが、まさにエルフ回です(笑)

マサムネを最高の形で手に入れるためにはどうすればよいか?
その答えにたどり着いたエルフ

マサムネ、紗霧の家に住んで色々とアピール、マサムネが紗霧のために時間をかけてたどり着いた調理方法とかトラウマの改善に思い切り貢献するエルフ

さらにはアメリアも巻き込んで4人で合作同人小説を作ってコミケに出す等、とにかくエルフ主体
そんなエルフ回なので問題発生もやっぱりエルフ

突如、やってきたエルフのお母さんが登場
お見合いをさせるために強引にエルフを連れていきます

アメリアからエルフの家庭について知ることになるマサムネたち
すごい悪者感を出して登場するエルフ母ですが根っこはエルフが大好きな子想い・・・だけど、エルフと同じ性格という親子だなと想わせる母親です(笑)

エルフの独特な加入の仕方で今後、マサムネと紗霧の関係は変わっていくのかな?
あと、マサムネの作品はいつアニメ放送されるのか?

本編の続きも気になるけど、俺妹のあやせルート下巻も早く読みたい12巻でした。
スポンサーサイト



編集デビューの完結前編の13巻「妹さえいればいい。」

今日は昨日よりちょっと調子がいいです・・・けど、まだちょっと微熱
まあ、年末年始休み中に(残りわずかですが)治ればいいかなと言う感じです

で、今日の記事は昨日書けなかった「妹さえいればいい。」の13巻です

12巻のあとがきでも予告されていましたが本編も残りわずかで今回は完結編の前編ってところです

と言いつつも13巻のメインは主人公の伊月ではなく京がメインの回です
今回の13巻でついに新人編集者としてのデビューを飾ることになる京

最初はそれなりに仕事をこなしていきますが担当がついていざ本を作るとなると、その大変さを身にしみることに・・・・・・社会人としての洗礼を受けたという感じです

でも、この巻でようやく春斗との関係もちょこっと進みます・・・まあ、1歩というより半歩って感じですけど(笑)
そして、そこへ立ちはだかるのは千尋です二人の進展が見えても春斗のことを諦めずにアプローチをかけていくことを京に告げる千尋・・・・・・最終巻でまさかの大逆転もあるのかな?

とはいえ、千尋は初期の頃に比べて大分キャラが変わったように思えます・・・まあ、兄である伊月の前で弟を演じる必要がなくなったり春斗の心をゲットしようとして奮闘しているからかもしれませんが、にしても妹の栞の前での溺愛っぷりはすごく、行動が行き過ぎて伊月も若干引いてしまうほどです(笑)

あと、気になるのが撫子
京が抜けたことでGF文庫のアイドル(?)になった撫子ですがそんな撫子への伊月の反応は以前とはことなり冷めたもので、さすがに小学生相手に辛辣じゃない?って感じもしますが、そんな伊月によって新たな人格が形成されていく撫子

最終巻では撫子は一体どんな女の子になっているのか気になるところです
で、最終巻では一気に時間が進むみたいで伊月たちの物語がどのような結末を迎えるのか・・・早く読みたいですね

京、社会人本格デビューで四苦八苦な13巻でした。

最後まですれ違う・・・とは限らない?「ゲーマーズ!」完結12巻

今日は池袋へ献血納めに行ってきました

久しぶりに行ったことのない献血センターでちょっとワクワクしてしまいます
ただ、とりあえず文句が一つあって血液の確認や献血で実際に注射刺すときに刺した後に血管探すのやめてもらえます?
最初は、躊躇なく刺すから「え?もう血管見つかった?」とか思ったら刺した後に針をグリグリされるのはちょっと怖いです
まあ、内出血したとか痛いとかあったわけじゃないのが幸いですが(笑)

で、その後は献血後の休憩で献血センターに置いてあった黒子のバスケを読んで、その後バーガーキングの食べ納めに行きました

まあ、近所にバーガーキングないので今年はもう食べられないかな?ということで
久しぶりに本の感想

今日の記事はゲーマーズ!完結12巻です

ようやく読み終わりました!

長かった・・・・・・ドラクエウォークばっかりやっていたので長かったです(笑)
ようやく最近、ドラクエウォークをやりながらでも本を読めるようになったので(電車内の話です)少しづつ読み進めてようやく読み終えました

11巻でようやく花憐と再び恋人に戻った景太
そんな訳なので12巻は二人のその後・・・ということもなく結構普通にいつもの日常だけと言うこともなく景太は花憐と恋人になったことですでに出ていて本人もわかっている心春への思いへの回答を伝えに彼女が通う碧陽学園へ行くのですが、なぜかそこで伝説のエロゲーを一緒に探すことに(笑)

このイベントを経てさらにはっちゃけるようになる心春
今まで隠していた姉の千秋の前でも少しづつ本性が見え隠れしていきます

最終巻でさらっと告げられる光正がブラコンになった経緯
最初からブラコンってわけじゃなかったんですね(笑)

最後はラブコメっぽく景太と花憐のデートなのですが、そこへ祐と亜玖璃、千秋と心春も偶然(?)にも二人と同じ場所へデート(千晶たちは遊び)に・・・そんな中、暗躍するのが真音・・・ラスボスとして最後のエール(?)を景太たちへ送ります

普段と変わらずだけど、相変わらずな日常が読めた最終巻でした

最終巻が出るまでが長かったけど読み終えるのも長かった(個人的に)完結12巻でした。

入院生活の5巻「スーパーカブ」

今日は朝からドラクエウォークで外を歩いていました
まあ、先週から新しいイベントが開始したのでそれを攻略していたのですが気がつくと結構な時間、外で歩くようになった今日この頃

で、今日の記事はコチラ↓

「スーパーカブ」5巻です
最近、電車の中で寝ていることが多く小説は買うのに読めていない状況が続いています

そんなこんなでようやく最近、読み終えたので感想を
・・・の前に5巻カバーの小熊と下が1巻カバーの小熊

大分見た目が変わっていますね
スーパーカブに乗ったことで外見にも変化が現れたのでしょうか?

と、本編と関係のない感想でしたが(笑)
肝心の本編では新しい、入居先も決まって高校卒業後の大学生活への準備も少しづつ形になっていきましたがそんな中、スーパーカブの運転中に事故にあってしまい足を骨折して入院することになります

今回の話は病院での入院生活が描かれています

同室の患者である「桜井 淑江」、「中村 良末」、「後藤 治李」という、ちょっと変わった年上の女性陣たちと一緒に入院生活を送ります

もちろん、礼子や椎たち他のメンバーも登場
事故としては被害者となる小熊でしたが最初は加害者側が被害者っぽい物言いでいたので、その片のトラブルなんかもあるのかなと思ったら意外とあっさりと解決・・・・・・とはいえ、お金の問題には厳しい小熊です

新しいつながりとなった桜井たちがまた、登場するのかはわかりませんが、同室のメンバーで小熊と同じバイク乗りは桜井だけだから再登場の可能性薄そう

でも、そんな桜井に対して小熊はある理由で怒ります
バイク乗りとしてのプライドが桜井のある一面を許せなかったから・・・・・・

そして、退院後も小熊がやることはカブのこと
入院をしていてもカブへの情熱は変わっていません

若くてもリハビリは大変な5巻でした。

夏休み、ご両親に紹介される3巻「何故か学校一の美少女が休み時間の度に、ぼっちの俺に話しかけてくるんだが?」


最近、switchでオンラインサービス加入者限定でスーパーファミコンが配信
配信タイトルの中でスーパーマリオ ヨッシーアイランドをちょっとプレイしています
可愛らしい絵のゲームで難易度はそんなに難しくないだろと思っていたら、意外と難しくてステージ1-2で結構ミス連発
のんびりやりつつもクリア出来たらいいなという感じで少しづつ進めて行く予定です

で、今日の記事は「何故か学校一の美少女が休み時間の度に、ぼっちの俺に話しかけてくるんだが?」の3巻です

今回からWeb版と違う、書籍版というWebと書籍どっちが本編?みたいな感じはしますがあとがきによると完全に話が分岐しているみたいです

そんな書籍版ですが、夏休みに突入
安藤くんに恋していることに気づいて朝倉さんに自身の意思表示を示した桃井さん

夏休みに早速アプローチを仕掛ける桃井さん
とはいえ、安藤くんは全然なびきません


親友がアプローチを仕掛けているのに気づいた朝倉さんは朝倉さんで、安藤くんにお父さんを紹介
流石にお父さんとの対面で緊張する安藤くん・・・でも朝倉さんのお父さんの性格は意外と娘とそっくりな気が・・・・・・

安藤くんはどうかわかりませんが、朝倉さんのご両親にはすっかりと気に入られています

そんなこんなで夏休みを妹ちゃんや委員長も加わって謳歌する安藤くんですが・・・今回は安藤くんの両親も登場

とにかく仕事も料理もできる万能な安藤家の大黒柱であるお母さんに、とにかく仕事が長続きしないため子供たちからも信頼されていないお父さん

朝倉さんや桃井さんたちの前に登場して最低なセリフを放って、安藤くんの好感度とは真逆に印象がメチャクチャ悪いです(笑)
でも、そんなお父さんなのに意外と離婚していない両親は不思議です

そして、色々とある夏休みですが朝倉さんは花火大会で一大決心・・・・・・が
思いもかけない安藤くんの返事に朝倉さんはどうするのか次の4巻が気になる所です

口頭とメールの落差が凄かった朝倉さんお父さんの3巻でした。

現在の読者数

現在の閲覧者数:
ページ数
プロフィール

三日酔い

Author:三日酔い
漫画やラノベ、映画の感想やゲームのプレイ感想とか動画をのんびりと載せていきます
漫画に関しては最近、電子書籍での購入が増えています。

クリックお願いします

FC2Blog Ranking

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
285位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
68位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon