fc2ブログ

付き合っていないけど浮気は禁止?な5巻「何故か学校一の美少女が休み時間の度に、ぼっちの俺に話しかけてくるんだが?」

今日は特に書くことないので早速本題
今回は「何故か学校一の美少女が休み時間の度に、ぼっちの俺に話しかけてくるんだが?」の5巻です

4巻ラストで委員長も安藤くんを狙うことを表明

一方で朝倉さんと友達以上恋人未満の関係となった安藤くん
で、朝倉さんから浮気禁止令を発令された安藤くんですが桃井さんだけではなく委員長にまで言い寄られて三角関係から四角関係に発展します(笑)

そして後輩ちゃんから、自信に関して突如悪い噂が流れていることを告げられる安藤くん
今回は後輩ちゃんが抱える悩み、彼女の姉である「姉ヶ崎先輩」に関することに協力することになります

なんでもできる姉とその妹ということでコンプレックスを抱えている後輩ちゃん
安藤くんが考える後輩ちゃんが姉に絶対に勝っている要素はバイーンな点、姉はスカーンなので(笑)

安藤くんが色んな女の子と放している場面を見つけてしまう朝倉さん
彼女の中で複雑な感情が生まれてきているようで安藤くんはようやく朝倉さんに対して一歩踏み込むことを決意しますが・・・・・・

6巻は色々と気になるのですが、あとがきによるとあまり本の売れ行きがよろしくないそうで・・・もしかするとこのまま打ち切りかもと匂わせていますがどうにか、もう1巻出して綺麗にまとめてほしいものです

胸も告白もスカーンだった5巻でした。

上手いのか上手くないのか?「14歳とイラストレーター」8巻

最近、休みの日に昼寝がちゃんとできなくてその時は大丈夫なのですが夕方過ぎになると急に眠気に襲われて眠ってしまい、やっぱり昼寝したいなと思ってしまう今日でした

で、記事終わりではなく、今日は少し前に読み終えたラノベ「14歳とイラストレーター」です

前回7巻で彩華の絵の弟子となった乃ノ香
順調に成長はしていて周りも決して悪い評価ではありませんが本人は納得ができず自分の絵の技術が伸びていないと悩んでしまいます

そして、今回は悠斗ハーレムルート?っていうくらい悠斗は色んな女の子に囲まれます
家でイラストばかり描いている悠斗ですがこの巻読むと改めてモテモテっぷりがわかります・・・うらやましい(笑)

とはいえ、絵の上達に悩む乃ノ香とは違って悠斗は働き過ぎて、ちょっと大変な事態になります
イラストレーターとか漫画家とかって労災って降りるんですかね?

とはいえ、悠斗は特に捻りがなければ愛澄とくっつきそうですが

あとがきを読むと結末は見えているように感じます
悠斗の恋愛事情や乃ノ香の絵描きとしての何かしらのゴールなのか

物語的にゴールは近そうですが、そんな時でも新キャラは登場
勤め先が倒産しフリーで活動することになった錦

新人賞を取ったラノベのイラストを受けることになりますが
その作者「与那城 蒼真」が登場

沖縄から上京してきた女子大生ですが兄が隠して所持していたエロゲーから錦のイラストのファンになった模様

今回、序盤にちょこっとだけの登場ですが9巻以降でも錦を中心に登場してきそうです

技術に伸び悩んだり過労でぶっ倒れた8巻でした。

スコップ?シャベル?やっぱりスコップの4巻「スコップ無双」

緊急事態宣言が解除されたからか近所の映画館が縮小ながらも営業再開
早速サイトで公開している映画を調べると新作はほとんどなく過去の作品や4月に公開された作品の一部がズラリといった感じ

でも、ようやくの再開で少しでも利益を出してもらうのに明日は久しぶりに足を運ぼうかなと考えていますが最近の光熱費とか食費とかを調べると思いのほか映画の出費が大きいなと・・・・・・映画館に行っていないこと自体が結構な節約になっていました(笑)

で、今日はコチラ「スコップ無双」4巻です

すべてのオーブを手にして、遂にリティシア達は祖国解放へ向けて母国へと向かいますが
それとは別にアランとの関係がうまくいかず(本人的に)色々と暴走をするリティシア
そもそも、リティシアの行動が理解できる人は誰もいませんが(笑)

それとは別に徐々にスコップ覚醒して強くなっていくのはカチュア
目に見えた成長がうかがえるからかアランは結構、カチュアに付きっきりのことが多いです

今回はリティシアに成り代わろうとしている偽姫「エリーゼ」が登場
最初はリティシアに成り代わって自分が本物のリティシアになろうとしているようでしたが、それを知らされたカチュアは過去のリティシアしか知らないエリーゼを哀れみます

実際、どんどんと不幸がエリーゼの元へ舞い込んできます

一方でリティシアはどうにかアランに振り向いてもらおうとオーブにとんでもない願いをかけます
それにより、自体は大変なことに

そして、一番の不運が訪れたのはエリーゼ
アランとリティシアのエッチなスコップ(?)行為に巻き込まれてしまい妊娠してしまいます
・・・・・・もちろん、実際に行為は行っていませんが、とにかく妊娠してしまいます

さらに今回の騒動で太陽神「エル」の怒りを買ってしまうことに
アランはリティシアとのエッチ(?)で意識を失ってしまい戦える状態ではありません
もちろん、カチュアが戦って勝てる相手ではありません

5巻ではリティシアと神様の対決から始まるのでしょうか?
リティシア、シャベル王国を作って大暴走な4巻でした。

真実に怒りと憎しみの14巻「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」

今日は遅めの更新

まあ、特にこれといって書くことがないのでささっと記事を書こうかと
今回は「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」14巻です

購入してはいないものの別作品を書いていたのは知っていたので、もう本作書くのやめたのかなと思っていたら、ようやく新刊が出ました・・・・・・あとがきに書いてましたが2年半ぶり・・・私が13巻の感想を記事にしたのが2017年10月と約2年半ぶりです

・・・・・・もうこれだけ前だとさすがに内容は・・・・・・(泣)
でも、読んでみると大まかには思い出せるもんですね

今回はパチレモン復活のためにヒメの協力を得るためにヒメから提示された条件
それは千和と愛衣に鋭太が偽彼氏であることを告白することになる真涼

今回は真涼が自信の過去との決着をつける回
遂に母と対面することになります

ですが、偽彼氏カミングアウトの余波は思いもよらぬところへ
鋭太の親友であるカオルも知ることに・・・・・・千和と愛衣は自分たちなりに落としどころが合った気がしますが自演乙のメンバーではないカオルは・・・・・・

母と顔を合わせることで新しい一歩を踏み出せた真涼ですが、まだまだ問題は続くかもしれません

真涼と千和が拳(?)で語り合い、母、父、娘ともジョ○○な14巻でした。
さあ、今度は年内に出てくれるかな?

ifルートや後日談満載のDLC3巻「ゲーマーズ!」

今日から本格的にGW突入・・・とはいえ、明日は休み(有給)だけど、職場で人手が必要になったら出社しないといけないから、何事もなく終わって!!とか思っています

とはいえ、今日は初日ですがおとなしく自宅でゲームやったり漫画読んだり

その中で、昨日帰りの電車で一気に読み進めてもう少しで読み終わりそうだったので午前中に「ゲーマーズ!」のDLC3巻を読みました


内容としてはアニメDVDの初回特典に入っていた小説と雑誌に掲載された短編と最後に書き下ろしという内容

DVDの特典はいわゆるifルートでもし景太と○○が付き合ったらという内容
ラブコメなら結構あるパターンですがDVD特典なので分岐は本編完結の時系列よりも前のタイミング

とはいえ、あまりキャラクターの設定をいじらずにでも景太と付き合っているという展開は不思議と面白かったです

でも最終的に本作では書き下ろしの布石になっているようにも感じて
DLC3巻で収録されている短編を伏線として回収しています

本編はしっかりと12巻で完結しているので本作の書き下ろしはあくまでもその後の日常の形での終わり方という感じでした

そういえば今、KADOKAWA関連の電子書籍が一部半額になっていたのでコミカライズ版の完結巻を購入
こちらもGWに読んでしまいたいですね

というわけでタイトル通りIFルートや後日談がいっぱいのDLC3巻でした。

現在の読者数

現在の閲覧者数:
ページ数
プロフィール

三日酔い

Author:三日酔い
漫画やラノベ、映画の感想やゲームのプレイ感想とか動画をのんびりと載せていきます
漫画に関しては最近、電子書籍での購入が増えています。

クリックお願いします

FC2Blog Ranking

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
716位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
151位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon