生きてるって素晴らしい6巻「山と食欲と私」


今回、鮎美は雲取山への登山に挑戦

ザックが軽いことに気づいても筋力がついただけと思い込み登山を続ける鮎美

無事に山頂へと到達しますが思わぬアクシデントが発生します
テントを忘れてしまいます

飛び込みで山小屋へ宿泊させてもらおうとしますが予約していたおばちゃんたちが飛び込みでやってきた客のせいで山小屋がギュウギュウになっているという不満をぶちまけている現場に遭遇してしまった鮎美

マナーの悪い行為をできないためか誰でも利用することができる避難小屋で泊まることにします・・・がこっちもギュウギュウ(笑)

今回は母親と登山をするエピソードもありますがそこで迷子の子供に遭遇
必死に子供のお父さんを探すことになります

思わぬ労働が発生した鮎美とお母さんでしたが下山後にはその苦労も報われるご馳走が!

6巻ラストでは登山の最中に披露と寝不足で谷底へ転落しそうになる鮎美
思わぬ人物たちに助けられますが・・・・・・

その後に飲んだ味噌汁はきっと鮎美にとって忘れられない味になった気がします

登山になれていてもテントを忘れることもあるんだなと思った6巻でした。

次回の更新も「山と食欲と私」です
スポンサーサイト

ちおちゃんは更生対象?の8巻「ちおちゃんの通学路」


今回は通学中にウィスキー・・・・・・の瓶に入れた麦茶をそれっぽく飲んで真奈菜に謎の自慢をするちおちゃんですが当然、すぐにお酒じゃないとバレるのですが何故かお酒と言い張るちおちゃんに瓶を奪い取って一気に飲み干す真奈菜

中身は当然、お酒じゃあないんですが・・・そこを通りすがりの警官に見つかる真奈菜

まあ、本物の警官にビビりつつもお酒を飲んでいたわけではないのはすぐにわかるのですが・・・・・・
そんな警官の銃をガン見するちおちゃん

ちおちゃんに対して危険を感じる警官はちおちゃんを挑発
真奈菜にはわからない警官とちおちゃんだけの因縁が・・・・・・!!

ちおちゃんに問題があるとはいえこの警官「無頼巡査」
ちおちゃんだけではなく安藤さんも更生させようと動く無頼巡査

その後も下着ドロを捕まえるのに登場しますがちおちゃんを更生させようという気持ちは変わりません
・・・只の運動神経がメッチャいいオタクゲーマーなだけなんですけどね(笑)

今後の無頼巡査の登場が楽しみです

無頼巡査、実は6巻が初登場の8巻でした。

友達と姉とピザの5巻「新米姉妹のふたりごはん」


今回はあやりの交友関係に変化が!

絵梨とは親しくなったあやりでしたが、自分が通う学校には友達がいない絵梨
表紙と違って普段は眼光が鋭いあやりに対して周りが距離を作っているようで・・・(泣)

飼育委員をやっているあやりと同じく飼育委員の「篠田」さん
動物好きで飼育委員をやっているようですがあやりが怖くて強調が取れずにいます

協力を頼もうにも声をかけられずにいますがあるきっかけで思い切ってあやりに声をかけます

ビビリながらもあやりが差し出した飲み物を口にする篠田

毒と思いながら飲んだものは味噌汁
お手製の味噌玉を篠田に飲ませてあげたわけですが一度、ちゃんと会話をすればあやりがいい子であることがわかります

ちゃんと話せることができるようになったことで初めて、自分の通う学校で友達ができたあやり

しかし、味噌玉いいですね
お手製のインスタント味噌汁って感じが

そんな、あやりの新しい友達である篠田さんはお家に招待されます

姉らしいところを見せようと無理に大人っぽく見せようとするサチ

招待された篠田がご馳走になったのはピザ
ピザってガスコンロで作れちゃうんですね・・・ゴクリ

篠田にとってはサチに出会えたこととピザをご馳走になったことで大満足みたいですが自分でも料理に挑戦します
腕前はまだまだですがあやりやサチに披露する日が来るのか楽しみです

その他にもメロンパンを作ったり山菜取りに行ったりした5巻でした。

しかし、味噌玉とガスコンロで作ったピザ・・・自分も食べてみたいです

ぺこら最大のピンチ!?な10巻「邪神ちゃんドロップキック」


7月にはいよいよアニメ放送開始!
Amzonプライムでも配信されるみたいだから視聴漏れや録画が失敗しても
安心して視聴できるので今から楽しみです

本編では9巻ラストで魔道書の下巻を見つけた邪神ちゃん
上下巻が揃っていよいよ邪神ちゃん、魔界へ帰還!・・・・・・っていうわけにはいかないみたいで

ゆりねも下巻を読むまで知らなかった事実を邪神ちゃんは知ってしましますまさか外典も必要とは
魔界に帰れる日はまだまだ遠そうです(笑)

魔界には帰れなかった邪神ちゃんでしたが他にも虫歯に苦しんだり、おみクジの結果に怯えたりとしていた邪神ちゃんでしたが虫歯を治療に行った邪神ちゃんで1点不思議が・・・

治療後に30分は食事をしないよう言われていたのにすぐにチョコを食べようとする邪神ちゃんでしたがチョコを出した先・・・邪神ちゃんの尻尾って着○式なの?って思える描写・・・ちょっと謎が増えた気がします

他にも氷ちゃんが誘拐されたり過激な雪合戦が繰り広げられていますが今回、ぺこらに最大のピンチが訪れます

ぺこらとぽぽろんの前に訪れた新たな天使「ぴの」
悪魔と楽しそうにしているところを天界に見られていたようで反逆者として処罰対象とされてしまう、ぺころとぽぽろん

しかも理由は処罰できれば天使長の座が手に入るからと地位に目がくらんでいる・・・天使も地位は弱いということでしょうか

と、またしても命を狙われたぺこら
不本意と思いつつも邪神ちゃんたちに助けを請おうとしますが・・・・・・
まさかの南の島へバカンスで留守!
11巻でぺこらは生き延びれるのか気になる10巻でした。

死の真相は・・・「死役所」11巻


今回は裁判の傍聴にはまっていた男があることをきっかけで事故死してしまうエピソードが3話使って描かれていますが直接シ村の過去には関わっているわけではありませんが男の書類を受け付けた交通事故死課の「松シゲ」は生前は加護の会の信者だったようで何故、松シゲが死刑になったのは加護の会と関係しているのか気になるところ、今後明かされていくのか気になるところですね

別エピソードでは病死した男が少年時代に屋上から飛び降りて足を不自由にしてしまった彼は病院で骨折と知り学校が休めると大喜びしますがそんな彼の行動に先生は大激怒し、命の大切さを彼に説きます

が、そんな男が母親から鯛を渡しに行くよう言われて先生の家に訪れた先では首吊り自殺していた先生の姿が・・・・・・

命の大切さを教えてくれた先生が自殺なんかするはずがないと思っている男は死役所で先生が死んだ本当の原因を伺おうとします

しかし、死後であっても個人情報のためと教えてもらえませんが、男の行動に死役所に来た当時の自分を重ねるシ村

過去に彼も娘の死の真相が知りたかったようで過去に伺おうとしていたみたいです

とはいえ、今は死役所の人間であるシ村・・・男が言っていた先生の死の原因を確認できていたから、きっと娘の死の真相も知っているハズ・・・

そして、先生の死因は・・・きっと男が望んでいたのような原因ではありません

結局男は知っても知らなくても苦しんでいた気がします

母親が加護の会の信者で娘は何らかの理由で死亡・・・シ村の過去に新しい謎が増えた11巻でした。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
431位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
107位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon