出会いは災難の始まり?「少女Aの悲劇」


宇宙人である「浅川 結真」。

地球征服とかそんな目的は特にないけど、地球人にはバレないように日本の高校へ通う女子高生。

学校の帰り道だと思いますが、宇宙船で帰っている途中に尿意に襲われ緊急で地球へ戻る浅川・・・・・・が、そこに帰宅途中のクラスメイト「林君」に宇宙船から出てくるところを目撃されてしまいます。

尿意がきっかけで宇宙人であることがバレてしまった浅川・・・・・・しかも漏らしてしまいます。

普通の人からすると宇宙人を見つけたら驚きますが林君は一切驚きません。
驚くどころかスルーして帰ろうとします。

彼にとっては受験宇宙人なのです(笑)

この緊急事態を解決する方法は浅川が林君を殺すかまたは全ての記憶を抹消するか浅川が地球を去るか・・・の3択。
でも林君は即決で浅川が地球を去ることを選択。

まあ、記憶消されるも殺されるも確かに本人にその選択はありえませんけど(笑)

が、母星で駄々をこねたことで24時間林君を見張ることで高校卒業までの地球滞在を許されます。
ですが、林君がバラそうとしたら殺害・・・殺害できずに他の人にも知れ渡った場合、知った人も一緒に殺害と高校に通うにしては恐ろしく物騒なことを言われてしまいます。

突然、宇宙人の女の子と一つ屋根の下で暮らすことになる林君ですが彼にとってそんなことは重要ではないのです。
彼にとって重要なのは受験です。

浅川が常に監視についてしまったことで彼女のストーカーに狙われたりもして災難に会いますが、この漫画読んでいると、タイトル通り少女A・・・浅川が常に悲劇に見舞われています。

連載が次回で最終回というのが残念。
恐らく単行本も次回の2巻で最終巻な気がしますが事件よりも受験が大事な林君の信念が面白い作品です。
スポンサーサイト

友人は忠実な犬になりたかった「ちゅうふれ。」


仕事を軽い気持ちで安請け合いしてしま、いただでさえ胃が痛いのにさらに痛くなるような行動をとってしまい・・・Noと言える日本人になりたいと思ってしまう今日この頃(泣)

と、諸事情は置いといてコチラの作品は友人同士である「山中 みのり」と「一色 佐幸」ですがある日、佐幸から、「みのりにお仕えしたい」と告白を受け、友人関係から主従関係へと変わったみのりと佐幸。

とにかくみのりに尽くしたい佐幸ですが彼女を友人と思っているみのりは彼女の行動に色々複雑・・・佐幸の告白を受け入れずNoと言えてればなんて思うこともあるみのりですが・・・

友人関係に戻ろうとするみのりの提案を受け入れる佐幸・・・ですが仕えることができないためか最終的には吐血してしまいます。

資産家でもなんでもない普通の家の生まれであるみのりとそんな彼女の友人であった佐幸の主従関係がどんな結末を迎えるのか気になるところ。

全2巻なので機会があれば2巻も読んでみたいです。

友達が欲しいけど・・・「今日も女の子を攻略した。」


「ニョロ子の生放送!」から短い期間で始まった、むく先生の新連載。

今回は容姿端麗・頭脳明晰・スポーツ万能のイケメン女子「黛 風澄」

学園のアイドルである風澄ですが友達ができないことに悩んでいるようで、まあ原因は本人のイケメンっぷりが友達よりも憧れのような存在になっているからでしょうけど(笑)

中々友達ができない風澄でしたがクラスメイトの「三星 杏子」が教師に頼まれてノートを届けに行ったことをキッカケに友達になり、初の友達ができます。

杏子と友達になってからさらに、杏子の幼馴染「朝田 郁」やストレートに恋愛感情を風澄に示す女子「那古 園美」とも出会い、イケメンっぷりを発揮してタイトル通り攻略(?)しちゃいます。

今後の風澄のイケメンっぷりや杏子たちとどんな学園生活を送っていくのか楽しみな学園4コマコメディーでした。

小学生ドラゴンの日常「小林さんちのメイドラゴン カンナの日常」


結構前に発売されていたのは知っていたのですが最近ようやく電子版で購入。

小林さんちのメイドラゴンのスピンオフ。
主人公はカンナです。

本編では基本的に小林さんとトールの日常が描かれていますがコチラはタイトル通りカンナの日常が描かれています。
本編ではあまり描かれていないカンナの小学校生活。

才川の登場が本編よりも多いですがカンナへの愛が小学生ながら重いです(笑)

そしてカンナは普段はドラゴンの力を隠しているのに時折、ドラゴンの力を発揮してしまいます。

もちろん、小林さんやトールも登場。
カンナの子供らしい行動に親心(?)が出てしまっています(笑)

1人でお使いに行ったり、才川やクラスメイトとカマクラ作ったりと色々なことを体験するカンナが今後、どんなスクールライフを送るのか楽しみです。

憧れのセーラー服デビュー!「明日ちゃんのセーラー服」


となりのヤングジャンプで連載中の作品。

コミックアライブで連載されていた「ゆめくり」も読んでいたので気になって読んでみたのがきっかけ。
面白くて4月に単行本発売されていたけど、どこの書店に言っても見つからない・・・・・・で、先週の休みに秋葉原のアニメイトで置いてあったので購入。

発売からまだ1ヶ月も経ってないと思うのですが、もう3刷目・・・・・・新刊で初版買えなかったの久しぶりかも。
ともかく人気があるみたいなので今後のも打ち切りとか気にせずに楽しめそうです。

田舎に住んでいる女の子「明日 小路」

セーラー服を着ることを夢見て田舎にある名門女子中学校「私立蝋梅学園」に入学するために勉学に励み、見事に合格。

無事に入学を果たし、お母さん手作りのセーラー服を着ていざ蝋梅学園へ・・・!
ですが、蝋梅学園で待っていたのは自分以外、ブレザー(泣)

いつの間にか制服がセーラー服からブレザーに変わっている事を知らなかった明日一家。

しかし、小路が唯一の奨学金対象者で狼狽学園に入学するために滅茶苦茶努力したこと・・・さらに面接時に小路がセーラー服に憧れて蝋梅学園を志望したことを告げていたのに、ブレザーに変わっている事を告げられなかったこと等の事情を考慮してセーラー服での入学が許可され、唯一のセーラー服の学生となります。

中学一年生として新しい学園生活を新しい15人のクラスメイトと共に送ることになる小路。

表情一つ一つが丁寧に描かれていてほのぼのとした雰囲気の作品。

残念なのは単行本だと見せ場となるカラーページがカラーでないこと・・・
構図とかもこだわっている感じがして特に、見せ場のシーンを細かく描いているのシーンなんかは一つ一つ、細かく動きを描いています。

小路がどんな学園生活を送るのか楽しみな作品です。

<関連サイト>
となりのヤングジャンプ「明日ちゃんのセーラー服」

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
92位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon