FC2ブログ

煩悩退散のために出家します「てんぷる」

今週から始まったドラクエウォークのメタスラフェスティバル、今日はそこそこ歩こうと思っていたのですが、あいにくの雨&雪で外はメチャ寒い

結局、休日にしてはあまりプレイできませんでした
まあ、とにかくたくさんレベル上げしたいところです

とまあ、そんな天気でもマンガは変わらずに読むのですが今回の記事は「てんぷる」です

「ぐらんぷる」の作画担当をしている吉岡先生の別連載
こちらはWeb連載みたいです

父親が有名なド変態で知られている息子の「赤神 明光」はド変態と言われる赤神家の汚名を晴らすために国家資格を取って安定した高収入と社会的地位を手に入れるために奮闘する大学生ですが、道で出会った女子高生「青葉 結月」に出会って一目惚れ

封印していた煩悩をどうにかするためにと出家することを決意
・・・・・・ですが行った寺で青葉と再会・・・さらにはその寺は尼寺と煩悩退散させるために行った寺で女の子だらけの寺で生活することになった赤神

とまあ、あらすじ書いてみたものの中身はラブコメ版ぐらんぷるといった感じです

ぐらんぷるはギャグ成分が多いけど、こっちはラブコメって感じでぐらんぷるに比べるとちょっとエッチな内容です
結構ストレートにぐらんぷるで培われたノウハウを個人作品で作り上げている感じですね

とはいえ、ラブコメ成分が多いのはぐらんぷるが男キャラが基本濃いからかもしれませんが(笑)
赤神が無事出家できるのか、はたまたラブコメよろしくお寺の女の子の誰かとくっつくのか今後の展開が楽しみです。
スポンサーサイト



優しすぎるので残虐非道になるよう教育?「魔王の娘は優しすぎる!!」

今日も風邪でまだまだ本調子ではないです
とはいえ、一人暮らしである以上買い物は自分でどうにかしないといけないのであまり、寄り道しないようには気をつけています

で、今日はひっさびさの漫画の記事です

「魔王の娘は優しすぎる!!」

以前、書店で見たときは一目でコメディ漫画なんだろうなと気にはなっていましたが買わずにいたら近所のTSUTAYAでレンタルされていたので借りて読みました

魔王「アーリマン」は魔界のトップに君臨して人間たちの世界を侵略していましたがある日、その侵略行為が止まってしまいます
止まってしまった原因は魔王の娘である「ドゥ」が魔族とは思えないほど優しすぎること

そこへ魔王の側近「ジャヒー」がドゥを極悪非道な魔族にするための教育をすることになります
ヤル気を見せるドゥですが天然で優しいためというのと幼さ故に言葉の意味がわからなかったりとかでジャヒーの思い通りな結果にはなりません

それどころかドゥによって癒やされる人々続出(笑)

ドゥの教育はどのような結末へとたどり着くのか侵略行為はどうなるのか?と気になりつつも微笑ましく笑える育児(?)コメディです。

恐喝(?)から始まるラブコメ「恋するヤンキーガール」

今日は朝帰り

というのも昨日の深夜から出社して今日の朝方まで仕事という休日出社
仮眠室あるから寝ようかとも思ったけど、寝れる時間になった頃にはもう仮眠室行くのもめんどくさくて椅子を寄せて睡眠・・・まあ、寝づらかったです(笑)

そんな訳で今日の記事は「恋するヤンキーガール」です

少し前にセールで安かったのでKindle版を購入
といっても最終巻はまだ未購入なのでそのうち購入して完結まで読みたいです

普通の高校生「風間 ナギ」がある日、ヤンキーとして学校で恐れられている女子「須藤 アヤメ」に恐喝されていると思ってハイと受け答えしたら付き合うことに(笑)

一緒にいることで、普通の女の子の印象を受ける一方でやっぱり、ヤンキーな一面も見せるアヤメ
当然、最初は脅されて付き合ってしまっているような感覚のナギはアヤメが怖くて付き合いを終わらせることもできず・・・・・・が、次第にアヤメに惹かれていき・・・・・・

ナギがヤンキーであるアヤメにビビリながらも彼女を理解して恋が進展していくのが面白い4コマ漫画
全5巻です

不幸少年、悪魔の孫になりました「魔入りました!入間くん」

先週、ペルソナ5ロイヤルが届いたのですがまだ、未プレイ
まあ、大半の原因はドラクエウォークなのですが、それ以外にも年末調整やら新しいパソコンのセットアップやらと優先順位つけるとどうしてもプレイは後回しに・・・・・・

まあ、ドラクエウォークのプレイ時間を押さえればプレイできるんだろうけど(笑)
と、3連休の最後は「魔入りました!入間くん」です

10月から始まったアニメの1本でアニメは知っていたのですがまさか、NHKで放送とは思いませんでした

正直、偏見ではあるけど今のチャンピオンって深夜しかアニメ放送しないのかなと勝手に思っていました
まあ、アニメを視聴して試しで無料版を読んでハマって、現在販売されている13巻まで電子書籍で一気に購入しちゃいました

ろくでなしの両親のため、とにかく大変な目にあっている少年「鈴木 入間」ですが、ある日突如現れた悪魔「サリバン」に魔界に連れて行かれ、彼の孫になることに・・・!

突如、悪魔の孫となり魔界で生活することになった入間は魔界の学校へ通うことに
人間とバレてしまうと、食われてしまうかもしれない入間は人間であることを隠して慎ましく学校生活を贈ろうとしますが学校の理事長でもサリバンは孫自慢と言って入間をアピール、気付くと誰よりも目立つ存在になっていきます

学園コメディだけど、バトルもあったりの漫画
魔界の学校生活でどうなっていくのか楽しみな作品です

外見コンプレックス喪女のラブコメ「ブスに花束を。」

そういえば、昨日は池袋のビックカメラで4Kテレビを見比べてみたのですが、よく知らないメーカーの安いテレビも見てみたけど思っていた以上に綺麗に映っていて安い4Kテレビも悪くないかもと思ってしまいました

まあ、結局買ったわけではないのですが、でもやはり家電量販店、家電を取り扱っているスーパーと違って、しっかりと宣伝して4K映像で映してくれています

スーパーとかだと4Kの映画とかじゃなく通常のデジタル放送なので4Kテレビで見てもイマイチ、画像の綺麗さ加減がわからないんですよね、もちろん(?)安い4Kテレビだと大手の4Kテレビと比較して4K映像でも荒さが見えましたが、比較することでそれでも良いかどうかが判断材料としてあるのはありがたいです

とはいえ、購入するとなるとレコーダーも4K対応に買い換えないといけなかったりと出費は大変なことになりそうですが(笑)

そんな、見栄えつながりと関係ありませんが今日の記事は「ブスに花束を。」です

単行本が発売当時に気にはなっていたのですがタイトルがあまり好きになれなかったので購入していなかったのですが最近、TSUTAYAでレンタルしているのを見かけて借りてきました

見た目がブサイクというコンプレックスを抱えて高校生活を送っている女子「田端 花」
自分をスクールカーストの底辺と決め付けてなるべく周囲とかかわらないようにしていたら気がつくとボッチな高校生活・・・・・・だけど、そんな彼女の学校での秘密の楽しみ、誰も教室に来ていない時にクラスの花を替えていい女感を感じること(泣)

・・・・・・が、そんな秘密の楽しみをクラスのイケメン「上野 陽介」に見つかってしまって、そこから高校生活が徐々に変化していきます

まあ、ぶっちゃけると個人的に思ったのはKADOKAWA版「君に届け」って感じが強い作品
とはいえ、違いもあって君に届けはラブストーリーだけど本作はラブコメかなという印象
田端の過剰なコンプレックスが笑いに繋がっています

ただ、毎度この手の漫画を見て思うのは流石にヒロインをガチなブスにはしていないなということ
・・・なんですが、4話の扉絵でスマホゲームでニヤニヤしている田端の顔はブスでした(笑)

とはいえ、基本内気で周囲ととけ込めないでいる田端とイケメンで周囲に人が集まる上野と、どんなふうに進展していくのか

そして、上野に好意を持つけど、田端と上野の距離に危機感を覚えるクラスの美少女「鶯谷 すみれ」がどんな形で田端に関わってくるのかも気になってくるところです

取り敢えず、早く続きを読みたいです。

現在の読者数

現在の閲覧者数:
ページ数
プロフィール

三日酔い

Author:三日酔い
漫画やラノベ、映画の感想やゲームのプレイ感想とか動画をのんびりと載せていきます
漫画に関しては最近、電子書籍での購入が増えています。

クリックお願いします

FC2Blog Ranking

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
285位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
68位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon