FC2ブログ

現実でもオーバーリアクション「焼きたて!!ジャぱん ~超現実~」

今日はちょっと忙しくて中々、ゲームができず・・・・・・
この記事を書いてからやろうと思っているのですが今、Switchではスプラトゥーン2でフェスのリバイバルやっていたり、インディーゲームが期間限定でプレイし放題だったりとでちょっと忙しい・・・・・・のに今遊べていないなんて(泣)

とはいえ、今日は久しぶりに記事の更新
今回は偶然知った作品ですがタイトルは「焼きたて!!ジャぱん ~超現実~」です

週刊少年サンデーで連載されていた「焼きたて!!ジャぱん」の続編みたいですが、作中の舞台での焼きたて!!ジャぱんは漫画やアニメの世界になっていて、そんなジャぱんを観て育った静岡の青年「弘見 大作」は父親と妹の「小作(と書いてシャーロット)」とパン屋を営んでいます

そこへ突如やってきた美女「天竺桂 茜」に東京でジャぱんを作らないかと彼女に勧誘されます・・・妹が(笑)
でも、東京に憧れる大作はどうにか一緒に上京して東京でジャぱんを作ることに

作中ではよく漫画みたいなことにならないとか言っているのにリアクションとかは相変わらずで前作と別世界の話って感じが強いので続編って感じはあまりしませんが1巻でパンを食べて兄妹が合体するとか・・・すでにリアルじゃない(笑)

まあ、でもノリは相変わらずだったので続きが楽しみです。
スポンサーサイト



見えるけど見えてません「見える子ちゃん」

週末に一日遅れで実写版シティハンターのBDが届いたので土日で字幕版と吹替え版を鑑賞

字幕版がなければデジタル版の購入でも良かったのですがフランス版の名称で呼ばれていて斬新
とはいえ、あるシーンでリョウが痛がるのですがそのときのセリフが「アイタ」

さすがにフランス語で痛いをアイタとは言わないと思うんですよ
そう考えると、吹替え版では見えなかった監督の作品愛だけでなはく日本漫画への思いも感じられるようなシーンでした・・・まあ、シーンはアレなシーンなんですが(笑)

で、映画は今回の記事に関係ないのですが(笑)
今回は最近呼んだ漫画のタイトル「見える子ちゃん」です

突然、霊らしきものが見えるようになった女子高生「みこ」

除霊みたいなことができるわけではない彼女はなにもできず、唯一できることが見えていないフリをすること

突然日常が恐怖体験へと変わっていったみこ
毎日、怯えながらも見えているモノをスルーしていきます

まあ、内容的にはホラーコメディなんだろうけど
とにかく霊的なものの描写が恐すぎて、実際に鑑賞してしまったら無事ではすまなさそうなのが特徴

2巻以降でもどんな恐怖体験をスルーしていくのかが気になる作品でした。

昔は名探偵、今はあちこちガタの来ている探偵「まったく最近の探偵ときたら」

長かったGWも今日で終了
自粛自体は続くけど明日から一応職場へは出社

職場ではGW前に自粛ストレスで休んだ人とかもいますが私の場合は部屋に引きこもるなら引きこもるでずっとゲームしてたり漫画読んだりなので今のところ、自粛ストレスとは無縁です

結局GW中は前半バイオRE3、後半FF7リメイク・・・他のゲームもやっていましたが主にこの2本で盛り上がっていました.・・・一人で

で、GW中はKADOKAWAの電子書籍フェアで一部タイトルが50%オフ
そんなわけで続きを買っていなかった漫画をこの機会に購入したりしましたがもう一つ、気になっていたタイトルを遂に購入


「まったく最近の探偵ときたら」です

週刊少年マガジンで連載されていていた川柳少女の作者の作品
同時連載されていたみたいで、実のところタイトルは発売当時気にはなっていたのですが結局買わずじまいで読み放題のサービスで掲載雑誌を読んで面白くて気に入ってはいたのですが後になって川柳少女と同じ作者が描いていると知りました

かなり作風変わっていて川柳少女はラブコメって感じですがこちらは思い切りギャグ漫画

元名探偵の「名雲 桂一郎」は35歳となった現在も探偵として活動していますがあちこちにガタが来ているおじさん
・・・正直、30代の衰え方ではなくもう35歳でおじさんではなくおじいちゃんって感じです(笑)

そんな名雲の元へ助手になるため強引に事務所へ訪れた女子高生「真白」
こっちはポンコツではないけど、探偵になりたいと言っているくせに基本腕力で解決
・・・ゴリラとか呼ばれていたりしています(笑)

第1話では真白の行動でドキドキしていた名雲でしたが話が進むたびにそういった心情とは無縁のキャラクターに真白はなっていきます

そんな真白は名雲に対して負い目みたいなのはあるようですがそのうち明かされるのでしょうか

とりあえずまともな推理が展開されないギャグ漫画でした。

傷を癒やしてくれたのは「娘の友達」でした

今日は昨日から一転して晴れていたのでドラクエウォーク日よりでしたが、とりあえずそろそろ2組目の上級職もレベル55に近づいてきて次の週末までにはいけるかなという感じ

とはいえ、ドラクエウォークもコロナウイルスの状況を鑑みて家でレベル上げできるようにとモンスターを引き寄せるにおい袋が5個、支給されましたがもっと数がほしいなと思ってしまいます、5個だとあっという間に使い切ってしまいます(笑)

で、今日の記事はTSUTAYAで借りてきた漫画です
最近は購入するよりもレンタルが多くなってきました

特に読んでいない作品に関してはレンタルだと気軽に読めるので便利
まあ、電子レンタルのRentaを利用するのも手なのですけど、そこまでやり出したらきっときりがないので(笑)

で、借りてきたタイトルは「娘の友達」です

まあ、タイトルからまず背徳感半端なさそうな作品だなと言うのが第一印象です

妻を亡くした「市川 晃介」は会社では昇進が控えていましたが部下とは距離ができたり、同僚ともうまくいかず、さらには家庭では娘の「美也」が引きこもっていたことも知らず、学校で指摘されて初めて知るという失態

何もかも上手くいっていないように見える晃介ですが、そんな彼のちょっとしたオアシス的な喫茶店
そこで知り合った女性は美也の友達である「如月 古都」と知り合うことに

そこから娘の友達と一気に距離が近づいていくことに戸惑いずつも逃れられないでいる晃介

この二人がどんな関係へと進んでいくのかそして、晃介が娘の美也の引きこもりをどうにかできるのかとか、続きが気になるところです。

世界を救うのは農夫?なぜなら「勇者が死んだ!」から

昨日は夜間作業で深夜に出社
・・・で今日は朝帰りです

特に観る予定はないのですが近所の映画館が今週いっぱい臨時休館するということでちょっと近くを立ち寄ったら、シャッターが降りてました・・・うーん、初めて見る光景・・・早くコロナウィルスも落ち着いてくれるといいのですが

で、今日は久しぶりに漫画の記事を紹介、タイトルは「勇者が死んだ!」です

単行本が出た当初は結構気にはなっていたのですがスルーしていて、最近TSUTAYAでレンタル
ファンタジーモノではあるけど、基本はギャグ漫画なのかな?

まあ、まだ1巻を読んだだけなのでなんともいえませんが、今後の展開はともかくとして1巻を読んだだけなら面白かったので今回の記事にしました

村で畑を耕し、出来の良い大根にニーソを履かせて日常を謳歌する青年「トウカ・スコット」
そんなトウカの理想とするニーソを履かせたいふとももの持ち主はトウカの幼馴染みの「ユナ・ユニス」

ですが、突如二人が住む村に悪魔がやってきて村人を襲おうとします
悪魔に襲われそうなユナを助けようとしてトウカは畑に仕掛けた罠に悪魔を誘導しようとしてウマくいかず、ユナがピンチの時に突如現れた勇者「シオン・ブレイダン」

悪魔から助けてもらったお礼にとユナから食事のお誘いを受けましたが・・・そこにトウカが仕掛けた罠にシオンは引っかかってしまい死亡してしまいます

勇者が村人が仕掛けた罠で死ぬはずが・・・ということもあり村で勇者の死を隠蔽しますが・・・ある朝起きると鏡から勇者シオンの姿が・・・ではなく勇者の死体にトウカの精神が乗り移されてしまいます

そんな、ことをした張本人、屍術師「アンリ・ヘイズワース」に半ば脅されて世界を救う旅へ赴くことに
そして旅にはアンリだけではなくユナも同行することに

しかし、勇者の死体を動かしているトウカですが・・・勇者の力を存分に扱えるわけでもなく、むしろ農民スペックである本人の能力がものすごく足を引っ張ることになります

果たしてトウカは無事に勇者の代わり(?)として世界を救うことができるのか
今後の展開が楽しみです。

現在の読者数

現在の閲覧者数:
ページ数
プロフィール

三日酔い

Author:三日酔い
漫画やラノベ、映画の感想やゲームのプレイ感想とか動画をのんびりと載せていきます
漫画に関しては最近、電子書籍での購入が増えています。

クリックお願いします

FC2Blog Ranking

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
229位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
55位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon