残業だったもんで

今日は残業で帰りが遅くなったので記事の更新はお休みです
スポンサーサイト

焼き鳥VS串カツ、最後の聖戦の9巻「俺を好きなのはお前だけかよ」


今日も暑いです
昨日の仕事の疲れが取れていないのか思った以上に今日は寝ていました

まあ、それでも多少はスプラトゥーン2のフェスのは参加できましたが・・・

とはいえ、午前中ちょっとだけ買い物に出かけていましたがそれだけか遮光カーテンをしめずに寝ていたのが原因なのか気がつくとおでこが日焼けしていました(泣)

おかげでおでこがヒリヒリしています

で、肝心の今回の感想ですが
7巻の続きからですが取り敢えずモクセイが登場しないのは残念(笑)

突然のジョーロに親しげに話す女子の登場によってパンジーたちの怒りを買ってしまうジョーロ

新たに登場した女子はツバキのライバル「元木 智冬」ことヒイラギ
二人は串カツ屋と焼き鳥屋同じ串を使った飲食屋のライバル

何度も戦い・・・聖戦を行っているヒイラギの戦績は全戦全敗・・・一度も勝ったことがありません

そして、今回は体育祭で屋台勝負をすることになります
ツバキの味方はひまわり、コスモスにあすなろ、さらには野球部のメンバーと学校の人気者が集結してあっという間に圧倒的不利になってしまうヒイラギ

そんなヒイラギの味方となってくれるのはジョーロとパンジーにサザンカ
さらに他校の生徒であるフーちゃんとチェリー

能力は申し分ありませんが校内で人気のあるコスモスとひまわりに甲子園で活躍した野球部が揃うツバキのチームに比べるとどうしても戦力的に不利を感じてしまうジョーロ

さらにツバキの串カツとヒイラギの焼き鳥、味はどちらにも差がないのに対してヒイラギには大きな問題が・・・・・・
極度の人見知りでまともな接客ができません
もちろん、勝負ではいきなり不利な状況に陥るジョーロたちヒイラギチーム

そんな中、パンジーに話しかけてくる女子
サンちゃんを探してやってくるあの子は8巻で登場したあの女子です

自分ではなくサンちゃんに会いにきた彼女に複雑な表情のパンジー
今後のエピソードで二人の関係が描かれるのか気になる所です

勝負のあと、パンジーと約束を交わすジョーロ
二学期の終わりが物語の結末になるのでしょうか
焼き鳥も串カツも両方美味しい9巻でした

フェスあるのでお休み



今日はスプラトゥーン2の発売1周年記念フェスをプレイ中・・・・・・と言いたいところですが今日は朝から休日出社でようやく帰ってきたところ

そんな訳でまだフェスに参加できていません(泣)

とはいえ、せっかくの1周年記念フェス参加しない理由はありません
てな訳で今日の記事はお休みです

新しい家族がやってきた3巻「猫のお寺の知恩さん」


高校生活初めての中間テスト
成績がめっちゃ良い昼間にテストの点数を自慢されますがそれなりに手応えがあったみたいな源

・・・ですが蓋を開けてみるとかなり散々な成績だったようで
数学で赤点を取ってしまい追試を受けることになった源

追試をクリアしないと大会への参加が許されないため剣道部の主将、古倉先輩と昼間が追試組の源、姫島、塩田のための勉強会をお寺でやることに・・・・・・っていうか塩田くんって剣道部員じゃなかったはず・・・・・・さりげなく便乗しています(笑)

ちなみに塩田が所属するヤギ部って部員が追試クリアできないとなにか問題あるのでしょうか?
大会とかなさそうなんだけど

そこで古倉が学生時代の知恩を思い出し、彼女が当時ケイリンと呼ばれていたことがわかります
結構有名人だったようです

そして、気がつくと始まっていた知恩さんの習字教室
それなりに通っている生徒はいるみたいでその中でお母さんの仕事が長引いたため迎えに来るまで寺で預かっている「なつめちゃん」とお兄ちゃんの「元太くん」

なつめちゃんが側溝から聞いた猫の鳴き声、知恩がそこから助け出した子猫はお寺で飼うことになり模様がまゆげのようだから「まゆげ」と名付けられた新しい家族ができます
今度、どのような成長をするのでしょうか

最後は源のいた地元の都会へ知恩と二人で買い物に行きます
そこで中学時代の友達と再会する源

色々と今の生活について聞かれますが今が満足な様子の源
源と友達の会話を距離をあけて聞いている知恩

今回の場面だけでなく源がお寺や田舎での生活に満足しているのに知恩はそれを喜ぶ様子が見られません
今の生活かまたは源に対してか何か知恩の中で思うところがあるように見えますがその辺がわかるのはいつのことやら

新しい家族は大人気でテンが嫉妬した3巻でした。

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」観て来ました(北海道で)

今回はジュラシック・ワールド 炎の王国の映画感想
タイトルにも書いていますが先日の北海道の実家へ帰省した時に札幌へ観に行ってきました

観たい映画が帰省した時に上映・・・戻ってきてから観ればいいじゃんという人もいるのですが私は我慢できません(笑)
まあ、せっかくだから札幌をブラブラしたいというのもあるんですけどね

そんな訳で感想はコチラ↓


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
386位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
93位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon