今度のスピンオフは腹ペコドラゴンのOL生活「小林さんちのメイドラゴン エルマのOL日記」


アニメ化したからか、やたら双葉社プッシュするなぁと思いつつ、またまたスピンオフが登場しました。
今度の主人公はエルマ。

小林さんが務める会社に就職しSE見習いとして勤しむ姿が描かれた4コマ漫画。

ギャグ漫画よりだから本編でも食い意地のはっているエルマですが本作ではその食い意地がさらにパワーアップ!
簡単に食べ物に釣られてしまいます(笑)

とはいえ、流石に食べてばかりではなく仕事もきっちりしています
仕事中に時折見せる小林さんの表情は怖いです。

本編では中々見られないエルマの生活が描かれています

2巻以降もどんな食い意地を見せてくれるのか楽しみです
・・・でもグルメ漫画じゃないですよ(笑)
スポンサーサイト

昨日「ビューティフル・デイ」オンライン試写会、今日「ランペイジ 巨獣大乱闘」観ました

昨日の土曜は朝は仕事で昼には上がりましたがその後、買い物して疲れて帰宅後に昼寝して気付くとあっという間に夜になってビューティフル・デイのオンライン試写会を観てから記事を書こうと思ったけど、見終わったら気付くと日付変わっていて日曜の朝はランペイジ 巨獣大乱闘を観に行きたかったので取り敢えずビューティフル・デイの感想を書いたらすぐに寝て・・・で、今日は朝からランペイジ 巨獣大乱闘を観て来ました。

そんな事情で昨日は記事の更新できませんでした。

両方共面白い映画でしたがビューティフル・デイのオンライン試写会は人生初です
期間内であれば好きな時間、好きなタイミングで視聴できる試写会ってのもいいですね。
しかも、通常の試写会と違って上映中の飲み食いもOKです!

・・・まあ、実際は飲み食いしていませんが(笑)

そんな訳で映画の感想はコチラ↓
20180520_ビューティフルデイ



20180520_ランペイジ巨獣大乱闘



ついでに公式サイトのリンクも・・・

<関連サイト>
「ビューティフル・デイ」公式サイト
「ランペイジ 巨獣大乱闘」公式サイト

VS鬼島連合幹部!の7巻「六道の悪女」


乱奈を取り戻すために鬼島連合と争う六道たち。

とはいえ、喧嘩で戦力になるのは幼田と飯沼だけ・・・それでも乱奈の元へと向かう六道たちですが彼らの前には幹部たちが立ちはだかります。

乱奈は般東、飯沼は朱井と激突。
特に飯沼は朱井と過去に因縁があるようですが、朱井は群れて喧嘩は人任せだから弱いと考えていた飯沼は大苦戦。
それでも六道を乱奈の元へと向かわせるために戦います。

どうにか般東と朱井を抜いても今度は天乃が立ちふさがります。
残っているのは喧嘩ができない六道と大佐に課長。

さらには後ろから迫ってくる風乃・・・が、六道の前にやってきのは風乃の姿にメイクした雷乃!
いつも兄の背中を追いかけていたハズがいつの間にか兄に従って行動していた雷乃と風乃。

天乃に認めてもらうためにと天乃に戦いを挑みます。

一方で童子の思惑で乱奈と戦うことを余儀なくされる乙姫。
まだまだ終わらない鬼島連合との対決!の7巻でした。

娘のためにと父が動く「-NARUTO-ナルト新伝」


BORUTOではなく久しぶりのNARUTOの方の小説。

今回は火影の里に新しく制定された休日「親子の日」
ナルトたち父親と娘たちが主役。

ヒマワリにせがまれて、必死に目的の玩具を買おうとするナルトや孫のボルトとヒマワリに喜んでもらうために奮闘するヒアシと父ヒアシに付き合うヒナタとハナビ。
チョウジは奥さんであるカルイに惚れ直してもらおうと娘のチョウチョウと大食い大会に参加(?)したり久しぶりに里に帰ってきたサスケはサラダとどう接すればいいのか悩んだりとそれぞれの父娘としての形が描かれていました。

内容的にはファミリーコメディって感じで今回はまったくバトル要素無し平和な火の国の新しい休日って感じです
秘伝シリーズの木の葉秘伝を思い出します。

特に、サスケのサラダとの接し方はメッチャ笑えました
普段からあまり娘に接していないから中々、素っ頓狂な行動をするサスケ・・・う~ん、是非アニメで観て観たい(笑)

次回のサスケ新伝も楽しみです!

二人の山岳賞・・・決着!の56巻「弱虫ペダル」


手嶋と葦木場の山岳賞争いは遂に決着。

勝負の中、中学時代に手嶋が自転車をやめようとしているのを助けようとして親の仕事の都合で引っ越すことになり、何もできずにいたけど自転車に乗っていれば手嶋に再開できると信じていた過去なんかも描かれています。

山岳争いで全てを使い果たした手嶋。

坂道たちはゴールを目指し一気に加速していきます
思わぬアタックに焦る黒田に対して冷静な真波。

まだまだレースが荒れると悟り、その予想通りなのか箱学においつてきた京伏の御堂筋と岸神。

いつの間にやらいなくなっていたキャプテンの水田
今回の京伏キャプテンはちょっとカッコ悪かったかも(笑)

ゴールまで残り10Km
御堂筋がどんなことをやってくるのか気になる56巻でした。

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
457位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
107位
アクセスランキングを見る>>

現在の読者数

現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
Pixiv投稿作品
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon