「朧村正」韋駄天獲得動画


朧村正のトロフィー韋駄天を獲得するまでの動画です。

トロフィー獲得までの動画なので桃姫伝のみの動画。
というのも個人的に鬼助、桃姫どちらかやりやすいか考えたら多分、桃姫かな・・・・・・という安易な理由。

3つに分けて作成しましたが結構長い動画になると思い、スプラトゥーンではもうちょっと分けて作ればよかったなぁなんて思ったので今回は3つに分けて作成しています。

ちなみにこの投稿の前に朧村正に関する記事を書いています。





スポンサーサイト

「朧村正」感想


3月にPS PLUSのフリープレイで配信された朧村正。

過去にWii版もプレイしていたので久しぶりにプレイ、アクションゲームでプラチナトロフィー獲得は無理かなぁと最初思っていたのですが・・・

先月頃から開始して本日ようやくプラチナトロフィー獲得!
朧村正160828-01

正直、プラチナトロフィー獲得は難しいかなぁなんて思っていたのですが、その理由はこの二つ↓
朧村正160828-02

朧村正160828-03

難易度、死狂という一度でもダメージを受けるとやられてしまう難易度。
これがとにかく大変でした。それでもどうにかこうにかこうやって獲得できました。

正直、ラスボスよりも他のボスの方が手ごわくて鬼助伝では一度、動画を参考にしたほど、その他の一部ボスにも攻略サイトを参照したりしての獲得。

その甲斐あってか、鬼助・桃姫の二人で上記トロフィー獲得前のラスボス戦ではなんと一度もやられることなく一発クリア!
これはかなり嬉しかったですね。

あとは3時間以内にクリアが条件の韋駄天というトロフィーが大変・・・・・・かと思いきやそうでもなかったです(笑)

最近のゲームを購入してもあまりやらずについつい夢中になってしまいました。

隙だらけの監禁生活「少女不十分」2巻


僕を監禁したUですがとにかく彼女の監禁は穴だらけ。

監禁3日目で思いがけない形で僕は脱出してしまいます。
戸を持ち上げてまるごと外せてしまいます(笑)
しかし僕はUの家を出ず、家の中を探索します。
そこで彼は衝撃を受けます。

リビングは本やゲーム等が乱雑に置かれて散らかり放題。
物語に直接関係ないけど、僕たちの時代でDVD再生機器があるって結構すごかった記憶が・・・・・・
いい家の子かも・・・・・・と思いますが両親はおらず、いなくなったと聞かされる僕。
何故、家からUの両親がいなくなったのか?気になるところですね。

Uの学校の給食を食べていた僕。
家の探索で冷蔵庫を調べて学校の給食がUの唯一の食事であったことを知る僕。
唯一の食事を残して、僕に与えていたU。

同情のようなものでしょうか?隠していた1万円札をUに渡して買い物に行ってもらいます。
そして、買ってきてもらった食料をUと一緒に食べる僕。
しかし、僕のお金で買ってきたものという理由で食事を拒むU。
Uの説得に僕は苦労させられます。

食事前にいただきますとか人の悪口は言わないこと・・・等々、ルールというよりも言いつけを守っているような印象があるU。
まあ、人を換金しているけど。

2巻で監禁生活も5日目を迎え3巻でも思いがけない形で部屋を出るようですが1週間の監禁生活もそろそろ終わり。
ということは次巻で完結かな・・・・・・そんな2巻でした。

お母さん勢揃いの9巻「恋愛暴君」


今回、青司達は修学旅行で京都へ訪れます。

そして、修学旅行でキャッキャウフフのラブコメ展開・・・・・・にはならず、青司のハーレム(?)を羨ましいと感じている山神の狐っ子「テリハ」が青司に弟子入りを志願。自分のためのハーレムを作ろうとします。テリハに振り回される青司たち。人間を見下すような言動が目立つテリハですが何故か青司にだけは敬語。テリハにとって理想のハーレムを気づいているから?

そんなテリハにしっかりと謝罪させる青司はテリハに対して怒っていた妖怪達に感謝されて山の神々用の秘湯温泉に案内され、青司くん混浴を満喫します(笑)

修学旅行が終わっても当然のように青司の心休まる所はありません。
今度は茜と柚の母親のそれぞれの屋敷で使用人みたいなことさせられたり刀で切られそうになったりと散々な目に。

青司を逃がそうと茜と柚が動きますが二人の母親の目的をなんとなく理解した青司は逃げずにしっかりと向き合う意思を二人に示しましたが・・・・・・今度はグリの母親が登場します。

グリが悪魔になってしまった時にも登場しませんでしたが、グリの母親の登場でどんな展開が待っているのか気になる9巻でした。

お休みします

本日は更新、お休みします。
まだまだ、忙しいです。

興味ある方はどうぞ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
94位
アクセスランキングを見る>>
ページ数
プロフィール

三日酔い

Author:三日酔い
漫画を中心に映画の感想やゲームのプレイ感想をのんびりと書いていきます。
水曜日は更新定休日。
別のブログにてゲームのプレイ動画も投稿しています。
記事の更新がない場合はプレイ動画を投稿しているかもしれません。

クリックお願いします

FC2Blog Ranking

最新記事
最新トラックバック
カテゴリ
 
Kindle本
ディーふらぐ!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon
エンターキング
エンターキングオンライン
商品検索